人気の商品や話題の商品、気になるアレの人気・話題の理由を調べてまとめてみました!!

最近話題の気になるアレ

電子タバコ

アトパックペンギンとアスパイアK4の比較レビュー!!

投稿日:

とにかく手軽に爆煙を楽しみたい、あんまり高いのを買ってもハマるかどうか分からんし…そんな時に私が候補で悩んでいたのが、ジョイテックのアトパックペンギンとアスパイアのK4でした。

どちらも手軽に爆煙の出来る初心者向けのスターターキットと言う事で、どっちにしたらいいか悩みまくりでした。

結局二つとも買ったんですが(笑)

なんでこれから爆煙べイプ買おうか迷っている人の参考になればと、実際に使ってみた感想と違い、どっちが個人的にオススメか書いていこうと思います。

アトパックペンギンとアスパイアK4の比較

個人的に見た目は圧倒的にアスパイアK4の方がカッコいいですw

形の違いは画像を見れば一目瞭然ですが、K4はチューブタイプでペンギンは何タイプなんだろう…

ペンギンの方が、あんまり大きさが伝わりにくいと思ったので、分かりやすくタバコを横に置いて撮ってみました。

見てもらったら分かると思いますが結構小さいです、手の小さい女性でも難なく持てるサイズ感ですね

画像での見た目の比較はこれぐらいにしておいて、おそらく一番気になるのは、味と爆煙具合ですよね。

どっちの方がリキッドの味が良く出るか?

これは圧倒的にアスパイアK4に軍配が上がります。

アスパイアK4とアトパックペンギンでは構造が全然違って、アトパックペンギンは吸い口からコイルの部分まで遠い作りになっているためか、味がけっこうぼやけます、一方アスパイアK4は吸い口からコイルがすぐ近くにあるからか、クリートタンクが良いからなのか、味がめっちゃ出ます、リキッドはいくつか試したんですが、スノーフリークスのメガマスカットが美味すぎて、一瞬で20㎖無くなりましたw

メンソールのガッツリくるリキッドを使った場合に限ってはペンギンでもしっかりメンソール部分のスースー感はきたので、メンソールのリキッドメインで使うならペンギンでも良い気がします。

実際に両方使った感想ですがアスパイアK4の方が好みでしたね。

リキッドの消費スピード比較

どちらも爆煙仕様なので速いですw

アスパイアK4は最初に付いているコイルと交換用コイルが一つ入っているんですが、共に0.27Ωのモノです、交換用のコイルでは0.4Ωのモノもあるんですが、アスパイアK4自体が0.27Ωのコイルを使用する前提で設計されているらしく、メーカー推奨も0.27Ωのようなので、自分は0.27Ωしか使っていないのですが、0.4Ωに変えれば少しは減りはマシになるみたいです。

アトパックペンギンは最初に0.25Ωと0.6Ωのコイルが入っているんですが、二つの違いは吸い込んだ時のドローが重たくなるくらいで、消費のスピードについては良く分かりませんw

煙の量が0.6Ωの方が少し減った感じがするので消費は抑えられるのかな?

どっちの方が爆煙?

個人的にはどちらも変わらないくらい爆煙です。

吸い込む量とかにもよると思いますが、初めて吸って思い切り吸い込むと、ほぼ確実にむせると思いますw

トリックといって煙で輪っかを作ったりする分には両方とも申し分ない量の爆煙なので爆煙の具合は両者ともに満足でした。

消耗品のコスパ

これについてはペンギンの方が安いと思います。

アスパイアK4の消耗品は主にコイルですが、交換用コイルは5個入りで定価2500円です。

ペンギンはコイルが五個入りで1500円です。

ペンギンはコイルの他にカートリッジも消耗品になるのですが、カートリッジとコイルのセット五個入りでも2500円程度です

ペンギンとK4の私が思う良い点悪い点

まずはアスパイアK4の良い点から

リキッドの味がよく出て美味い

本物のカーボンで見た目がカッコいい

なにも考えずに手軽に爆煙を楽しめる

 

見た目良し味良し爆煙良しの三拍子そろってますw

 

お次はアトパックペンギンの良い点

カートリッジの予備を買えばリキッドを分けて入れて手軽に味変えができる

リキッドの跳ね返りが全然ない

見た目が可愛い

急速充電対応してる

こちらも手軽に爆煙

 

2Aの急速充電対応、スピットバックとゆうリキッドの跳ね返りが全然ないです、またカートリッジ(K4で言うタンク部分)が安価・容易に交換できるため、リキッドの味別にカートリッジを用意して、ワンタッチですぐ味を変えれるのが最大のメリットかと思います

こんな感じの変えカートリッジ↓↓

次はアスパイアK4の悪い点を挙げてみます

リキッドタンク部分がガラスなので割れそうで怖い

リキッドの消費がハンパなく速い

リキッドの跳ね返りがちょくちょくある

 

タンクのガラス部分に関しては割れやすいようで、口コミを見ていると割れた画像をあげたりしてる人もいたので注意が必要ですね。

あとアスパイアK4のタンクの液漏れがあるようです、私の買ったものが当りだったのか、全然漏れてないですが、中には滲む程度の漏れが出たりする場合もあるようです。

 

続いてペンギンの悪い点です

味がぼやける

リキッド残量がカードリッジを抜かないと確認できない

 

正直そんなにデメリットは感じないですが、味がぼやけるのが個人的にはかなり残念でした。

 

まとめ

今回比較記事を書いていて思ったんですが、アスパイアK4よりアトパックペンギンの方が書けるメリットも多いです、なんかアトパックペンギン押しの記事みたいになってますが…

個人的にはアスパイアK4の方がオススメです

なんといってもリキッドの味がハッキリと出ていて美味いです!!

あくまで個人的な意見ですので、人によっては前述した通りペンギンの良さも沢山あるので最終的には好みになりますね。

簡単に爆煙を楽しむだけならどちらでも後悔はしないと思います。

 

 

-電子タバコ

Copyright© 最近話題の気になるアレ , 2019 AllRights Reserved.