人気の商品や話題の商品、気になるアレの人気・話題の理由を調べてまとめてみました!!

最近話題の気になるアレ

電子タバコ

gloのアイコスとの違いは?口コミ評判はどう?

更新日:

先日コンビニで買い物した時に、ふとレジ横に目をやると、アイコスのパンフの横に新しい電子タバコのパンフが置いてあって、glo(グロー)って新しい電子タバコが10月2日から全国販売が開始されるので予約受付中となっていました。

特に気になったのが価格です!!

キャンペーンで本体価格8000円→4980円とアイコスに比べてもかなり安い!!

これは気になるって事で色々調べてみました。

次世代の加熱式タバコglo(グロー)

コンビニに置いてあったパンフを取ってきて読んでみると、アイコスとそんなに変わらないのかも?

たばこの葉を燃やさないので臭いが少なく、残りにくい。

紙タバコに比べ有害物質が90%OFFなど、この辺りは同じ感じです。

あれ?でもちょっと違う

加熱・充電・バッテリーが一体型で、独自の加熱システムで加熱方式が全方位。

一度の充電で約30本連続で吸える…等々

もっと詳しく調べる必要があると思いネットも使って色々調べてみることに!!

glo(グロー)ってどんなモノ?

とりあえず最初に気になったのが販売元ですね

glo(グロー)の販売元は、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BTO)です。

ケントやKOOL等の有名なブランド持っている所ですね。

そのBTOが、アイコスやプルームテックを追いかける形で、打ち出してきた新たな電子タバコと言った感じです。

 

アイコスの販売元はフィリップモリスでマルボロなんかが有名ですね。

 

プルームテックの販売元はJTなんで、マイルドセブン(現メビウス)とか有名ですよね。

 

こうやって並べてみると、有名な会社がどんどん競って電子タバコ開発に乗り出しているのが良く分かります。

電子タバコブームの先駆けとしてすでに大人気のアイコスですが、後発となったgloはアイコスに次ぐ人気の電子タバコになるのでしょうか?

人気のアイコスと比較してみました。

glo(グロー)の仕組み

画像を見ても分かるんですが、有名なアイコスとは違う点がありますね!

こっちはアイコスの画像です。

まず大きな違いが2点あります。

バッテリーと加熱部分(吸い口)が一体型

加熱方法

この大きな違いがある事で、メリット・デメリットがありますね!

それではそれぞれ特徴を見ていきましょう。

glo(グロー)は一体型!!

バッテリー部分と加熱部分が一体型、これはかなり大きな違いになります。

考えられるメリット・デメリットを書き出してみました!

メリット

  • 一本吸う毎の充電が不要(チェーンスモーク可能)
  • 吸いたい時に動作が減る

分かりやすくするために、人気のアイコスと比較を交えながら解説していくと…

チェーンスモーク可能!!

gloの良い点だと個人的に思ったのが、チェーンスモーク可能な点です。

アイコスの場合は本体ケースが充電器の役割をしており、一本吸う毎に充電が必要で、連続して吸う事ができません。

口コミを見ていると、チェーンスモークするためにアイコスを二台買っている人もいるくらい、もうちょっと吸いたい!!を叶えてくれるのは非常に良い点だと言えます。

動作が減る

こちらは単純にアイコスの場合だと、本体ケース→吸い口取り出し→ヒートスティック取り出し→吸う

gloは本体→ネオスティック取り出し→吸う

地味ですが、毎日何度も繰り返し行うので、動作が減る分ストレスがないです。

 

デメリット

  • バッテリーと一体型な分重い

バッテリーと一体型で重い

重いと言っても、片手で簡単に持てる重さですし、小型軽量化がかなりされていて、成人で持ってられないとか、手がだるくなるってのは無いと思います。

ただアイコスに比べると少し重いかなって程度です。

glo(グロー)の加熱方式は全方位

アイコスはブレードを刺してたばこの葉を熱する仕組みですが、gloは全方位(外周)から熱して蒸気を吸う仕組みになっています。

メリットとしては、汚れにくい分メンテナンスが容易になっている点と、熱するムラが減る事です。

gloの知っておいた方が良い特徴

大きな違いは前述した通りですが、ここからは知っておいたほうが良い点を、簡単に要約してみました。

  • 一度の充電で約30本吸える
  • メンテナンスは付属のブラシで簡単
  • メンテナンス頻度は1パック毎に推奨
  • 本体充電時間は2時間~4時間
  • たばこの葉をセットしてから吸えるまで40秒
  • 一度セットして吸い始めたら3分で終わり
  • glo専用のたばこの葉を詰めたネオスティック

この中でも特に留意しておいてほしいのが、一度たばこの葉をセットしてスイッチを入れて、吸い始めが可能になってから、3分で吸っていなくても終わりになってしまう点です。

アイコスがセットしてから約6分なので、gloは約半分の時間ですね、ただgloは連続して吸う事も可能です。

glo(グロー)の購入者の口コミ評判をチェック!!

やっぱり気になるのが実際に購入して使っている人の口コミや評判ですよね?

すでに仙台など一部地域で先行販売されていたので、全行販売前でも口コミや評判はネットに沢山あります。

その中でも参考になる口コミ評判を集めてみました!!

glo(グロー)の悪い口コミ

電子タバコ独特の匂い

個人的に麦茶の香ばしい部分みたいな独特な匂いが少し苦手です、アイコスでもするんですが、ポップコーン臭っていうんですかね。慣れてくると気にならないが、慣れるまで辛い

近所のコンビニが全滅

gloが欲しくて近所のコンビニを探してみたのですが、どこも品切れ状態で、早く欲しかったので割高ですが仕方なく通販で購入。吸ってみるとなんだか豆?みたいな匂いがしてあまり美味しくなかったです。

glo(グロー)の良い口コミ

一度の充電で余裕で一箱吸える

初めて電子タバコを購入しました、一度の充電で一箱吸えるのは面倒が無くて良い!寝る前にちゃちゃっと掃除して充電器に刺しておくだけOK。

買ってよかった

紙タバコをやめるために購入。glo自体には満足しているのですが、ただ一つ気になるのが、普段吸っていた紙タバコが5分程度だったので、3分が短く思える点です。でも煙も少なく臭いも付きにくいのでgloにしてよかったです。

メンソール感が良い

吸っていたタバコがケントやkoolなので、すごく良いです。

アイコスから変えた

自分は今までアイコスを使っていたのですが、家族がgloを持っていて試しに吸わせてもらったところ、とても気に入りました。まだ住んでいる地域では販売が開始されていなかったので、通販で購入、ちょい高くらいでした。

吸いやすい

紙タバコではケントのメンソールを吸っていたのですが、アイコスがどうしても苦手で、gloの存在を知って買ってみました。最初は違和感があったもののすぐ慣れました、アイコスと違ってチェーンスモークできるのが良いです。

 

さいごに

電子タバコ業界に期待の新星現るといったところでしょうか( *´艸`)

唯一の欠点といえば一度の使用が3分と短めなところですが、連続して吸う事もできることから、たいした欠点にはならなさそうです。

それよりも電子タバコは独特な匂いが苦手な人が多いようなので、それを改善したモノが出てくれば人気間違いなしですね!!

-電子タバコ

Copyright© 最近話題の気になるアレ , 2018 AllRights Reserved.