人気の商品や話題の商品、気になるアレの人気・話題の理由を調べてまとめてみました!!

最近話題の気になるアレ

電子タバコ

アイスモークをレビュー!口コミは本当?アイコスの新型互換機その実力は?

更新日:

2018年2月5日に発売されたばかりの、アイコス最新の互換機を実際に購入して使ってみたレビュー記事になります!

やっと手元にきましたよ↓↓↓

ここからは実際に一週間ほど普段の生活の中で使ってみた感想、良いなと思った所や不便に感じた所など、レビューしていきたいと思います。

iSmoke(アイスモーク)キット内容・使い方

もう中身出してますが、外箱はこんな感じです。

しっかりとした高級感ある外箱でテンション上がりますね!

アイスモークのキット内容

まずは箱の中身を全部出して確認してみました。

  • iSmoke(アイスモーク)本体
  • USBケーブル
  • クリーニング用ブラシ
  • 取扱説明書+保証書

以上の4点ですね。

そういやUSBケーブルって長さどれくらいなんだろ?

気になったので伸ばして計ってみた所60cmでした。

本体サイズ比較画像

本体の大きさが分かりやすいようにライター並べて撮ってみました。

思っていたよりひと回り小さい感じです!

これでバッテリー一体型なんて驚きです

こんなに軽量コンパクトにできるものなんですね~

アイスモークの基本的な使い方

基本的な操作方法は以下の通りです。

非常に簡単なので、めんどくさい操作を覚える必要もないですね。

電源のON/OFF

電源ボタンを2秒以内に、5回押す事で、電源のON/OFFを切り替える事ができます。

ヒートスティックを加熱

電源ONの状態で電源ボタンの表示ランプが光るまで電源ボタンを長押しします。予熱時間は10秒間!

吸い終わったら

ヒートスティックを取り外して捨てるだけ!(蓋の部分から先に外すとカスが残らずに綺麗に取り出せます)

吸い足りない場合は続けてヒートスティックを取り換えてチェーンスモークする事もできますよ!

バッテリーの残量確認

電源ONの状態で電源ボタンを1回押すと、本体下部の3つのライトで充電残量の確認ができます。

ライトが1個で10%~30%、2個は30%~70%、3個で70%~100%です。

アイスモークの充電方法

本体側の充電口は本体底面に付いてます

付属のUSBケーブルでパソコンやACアダプタ等に繋げばオッケーです

空の状態からMAX充電までにかかる時間は約90分とのこと。

アイスモークのメンテナンス

メーカー側からの最も良い性能・味を保つためには、約20本ごとに一度掃除する事を推奨しているみたいですね。

20本ごとって取説もろくに読んでなかったので知りませんでしたw

今回一週間ほど使ってみた(約7箱分)状態からクリーニングしてみました。

これが一週間使用した状態の、ブレード部分の感じです。

真っ黒になってますねー、蓋の裏側も確認してみると。

別にブレード部分以外は特に汚れているようには感じませんねー、とりあえず付属のブラシを使って掃除してみる事に…

これホントに汚れてるのか?w

分かりにくいので下にティッシュ引いてやってみました

本体のブレード周りもゴシゴシしてみると…

これ見えないかも知れませんが、ポロポロと黒いヒートスティックのカスが少量ですが取り除けました!

一番汚れてるであろうブレード部分はブラッシングだけでは全然綺麗になりませんね~

しかし取扱説明書には載ってなかったのですが、クリーニングモードなるものがあるそうで、電源ONの状態で3回ボタンを押す事で、クリーニングモードになります。

高温になるので蓋を取り外した状態で行います。

いざクリーニングモードへ

おー真っ赤に熱せられてますね~

すげーめっちゃ綺麗になったw

時間にしてもわずか数十秒で終わります、お掃除してから吸ってみると、なんだか雑味が消えて美味しくなった気がしますね!

やっぱ20本ごとくらいに簡単なブラッシングとクリーニングはやっておくのが良さそうです。

アイスモーク使ってみた感想

実際に使ってみて、気になったポイントは5つありました!

  1. 吸い心地
  2. 重さについて
  3. 操作性
  4. 持ち運んでみた感じ
  5. メンテナンス

1.吸い心地(味)はどう?

アイスモークの他にもアイコスはもちろん、その他のアイコス互換機のイーフォス等を吸ったことがあるのですが、気になるのはキック感・味(風味)ですよね。

自分が使った事のある、電子タバコの3種類で比較してみると

キック感

イーフォス>アイスモーク=アイコス

味(風味)

アイスモーク=アイコス>イーフォス

イーフォスに関しては加熱方式の違いもあるので、違うのは当然かなと思いました、ただ同じブレード加熱式のアイスモークとアイコスは吸いごたえ、味共にほぼ変わらない印象です。

ただアイスモークは吸える時間が3分と短めなので、そこだけちょっと気になりましたが、連続で吸う事ができるので、物足りなかったら続けて吸えるのはホント便利だなーって思いました。

2.アイスモークの重さ

これは実際に手に持ってみないと想像しにくいかもしれませんね。

私が使用した感じでは、吸ってて腕や手がダルくなる事なんか全然ないし、持っていて重さが気になったりは一切しないです。

バッテリー一体型なのにこの軽さはホントスゴイ!

3.操作性

一日に何度も取り出して使用するので、なるだけめんどくさい操作はしたくないですよねw

アイスモークの場合吸うときは

  • 電源ボタンを5回押してON
  • ヒートスティック刺す
  • 電源ボタン長押し10秒待つ
  • 吸う
  • 蓋パカッとして吸い殻捨てる
  • 電源ボタン5回押してOFF

バッテリー一体型なんでチャージャーからホルダー取り出してどうこうがないので、操作の手間は少なめでグッド!

ちょっと不便だなって思った所は、強いて言うならバイブ機能が付いてないので、予熱完了・吸い終わり共に、目で電源ボタンのランプ確認しないといけない事くらいかな?

4.持ち運んでみた

サイズがライターとほとんど変わらない大きさなので、ズボンのポケットにも余裕で入るし、胸ポケットに入れても軽いので違和感ないです、カバンに忍ばせるのも、内部の小さめのサイドポケットにも余裕で収まります。

軽い・コンパクト

この点においてはアイスモークはちょー優秀かなと思います!

5.メンテナンス

この記事でも実際にメンテナンス・クリーニングしてる様子を載せていますが、非常に簡単です。

それに実際1箱ごとに掃除しなくても、使う分には全然問題なかったしw

ただブレード部分はやっぱり定期的に掃除してあげるのが、美味しく吸うコツですよね。

メンテナンスのしやすさも満足しています。

メリットとデメリットまとめ

良いと思った所や悪いと思った所をまとめてみました。

まずは悪い点から
  • バイブによるお知らせ機能が無い
  • 吸引時間が少し短め

不満点と言うほどではないですが、バイブに関してはこの軽さなら、バイブ機能無くてもしょうがないなって思ったりもしてます。

次は良い点
  • バッテリー一体型なのに軽い
  • 胸ポケットに入れても違和感ないコンパクト
  • 連続で吸える
  • メンテナンスがしやすい・簡単
  • 操作が簡単で覚えやすい

先ほど悪い点で挙げた吸引時間が少なめなのも、連続で吸えるから結果気になりませんw

ほんと携帯機として軽くてコンパクトなのはすごく良い、またメンテナンスが簡単なのも、めんどくさがりな私には非常に好印象でした。

さいごに

今回はアイスモークのレビュー記事を書かせていただいたんですが、改めて思うのが良い商品出てきたなーって事です、めっちゃ軽くてコンパクトだし携帯性抜群で、チェーンスモークできるのがホントありがたい!

アイスモーク買って良かったです!

最近は喫煙スペースで電子タバコを吸っている人見かける事が多くなったと思いませんか?

紙タバコから電子タバコに変える人増えたなーって実感しますよね

沢山売れているので、どんどん商品開発が進んで、続々と進化した電子タバコが発売されているので、これからも楽しみですね!

-電子タバコ

Copyright© 最近話題の気になるアレ , 2018 AllRights Reserved.